calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

結局はストレス対応が重要だったということだな。

0
    JUGEMテーマ:今日のこと




    散歩がすべてを解消した。
    本気で。
    自宅からのんきに御茶ノ水まで抜け神田明神へ
    裏道から上野動物園へ
    上野から裏道でアキバ方向へ抜け本郷あたりを経由しておうちへ。
    すっきり!!
    やっぱりあかりが大事だな。
    しかしミーアキャットの脱走試みがいいね。
    雨のおかげでがらがらの上野でした。

    なにげに通りぬけのための上野動物園。雨の平日は人がいないのだ。

    0
      JUGEMテーマ:東京


      なにげに上野動物園の年間パスポートを持っています。
      理由は場所が通りぬけするのにかなり有効なところであるところ。
      読書をするにも最適に近い呑気な場所であること
      (最近のいわゆるカフェはちょっとねえ・・・大体入場料の方が年間まで行くと圧勝)
      休憩にも最適。

      精神的な疲れや、軽くリラックス体験!的なことが必要な場合には徒歩圏にあることからも楽。
      (ただし私の徒歩圏は異様に広い可能性があるのだが。。。。。)

      まあなんであれ気持ちよかったぜ!!

      そこの疲れきったあなた、上野はいいよ!!




      うーん、ほかのブログで載せた写真だが、パンダにあいさつされた日だ。

      0
        JUGEMテーマ:東京




        よっ!

        そんな感じ。適当にまとめて撮影していたのだが結果こんな感じになっていた。

        パンダのオスの野郎はなんと友情のあかしを示してくれていたのだ。

        いい奴だ。

        ナイト上野でのこと。
        やっぱり動物園はいいね。

        結構最高の出来事がいきなり起こったりする。

        うーん来年も楽しみだ。

        パスポートは更新するのだ。年間2400円だが上野であればあっという間に元は取れる。
        なにしろ、近くを通り過ぎる時の喫茶店代わりにもなるのだ。
        喫茶店(カフェとも今は言うらしいが・・笑)にいるよりも動物と一緒にすごしながらの時間の方がいいに決まっている。

        とにかくお薦めの場所の一つだ。
        だが平凡だな(おっさんの昼休み的発想や時間つぶしや資料整理に使うは斬新なはずだ!と思いこむ)

        I LOVE UENO ZOO!

        もうそれだけさ。

        多摩動物公園

        0

          20050816153839b6.JPG昨日何気に嫁といっしょに多摩動物公園に向かいました。天気予報は夕方から大雨と言っていましたので3時頃に引き上げました。天気がよくなり暑い暑い、休憩をしながら呑気に回りました。いつもと変わらぬ動物達の元気な姿に癒されかえってきました。エミューの鬼ごっこは面白かった。ちょうど動物達の食事時間にうまく合いいろいろ面白い写真も撮れました。写真は日本カモシカの親子。カメラを向けると親が笑顔(思い込みかな)でよってきました。それにつれて子供の日本カモシカもやってきて親子の2ショット。目がとても優しかったのが印象的でした。いやあやっぱり平和はいいなあ。

          井の頭動物園

          0

            20050814384ffbb0.JPGいつもの日曜と比較して人が少ない井の頭公園。 動物園も平和な時間が過ぎていました。 分園のカモなどの鳥類、そして水生動物をじっくり観察して本園へ 本園も今日は動物が平和な時間をすごしてました。 モルモットは人なつっこく、 像の花子は58歳になっても子供の声にサービス。 本当に平和でした。 写真はワシミミズクです。目の前で撮影。 何故か今日は動物達は超ご機嫌。 本当に楽しかった。

            岩合光昭さんの写真展

            0
              NHKで放送されたパンダの親子のドキュメンタリー を撮った岩合光昭さんの写真展に昨日行ってきました。 運良くご本人が見えられていてなんとご本人の解説付きで写真展を見てしまいました。 動物の様々な表情が生き生きと捉えられていて 本当に素晴らしい写真展でした。 自然破壊の悲しい現実も含めた話もあり、彼の自宅周辺のカエルの声の話しもあり なんともはやこんな幸運があってもよいのかという感じでした。 また同時に猫の写真展も行われており、様々な表情を持つ猫達が生き生きと撮られてました。 一番印象的だったのはパンダではなくやんちゃな顔をでこちらをにらむラッコかな いや寝込んでしまったコアラか、はたまたアイアイか? いや本当は順位などつけられやしない。生きるものの素晴らしさに順位などつけられない。 生きることの素晴らしさを教えられた気がした。 しかし絶滅種とか絶滅危惧種などという言葉が早く死語になって欲しいと真剣に思った。 生命を奪う権利は誰にもない。 (ただし自然の中に存在する食物連鎖とか弱肉強食は除かなければならない)

              夏のある日

              0

                20040905b843d822.JPGやっと、殺人的暑さも終わりを告げたようですね。今年は本当に大変だった。こんなときはやはり水族館ですね。新江ノ島水族館に行ってきました。ミナゾウ君は今回は見損ねましたが、改築されて初の入場ということもあり結構楽しめました。テーマは相模湾ということもあり近海の海を模したかのような中央の大きな水槽内部は日本を感じさせる雰囲気でとてもよいです。入場料はちょっと高めなのですがパスポートは2400円、近場の方にはまあまあお勧めですね。都内から行く私にとってはそう何度もいける場所ではないのでちょっとためらってしまったのですが・・・・・写真は中央水槽のエイです。なかなか見事でした。甚平ザメもいるは、イワシの集団はいるはでなかなか見ごたえ十分です。イルカショーもなかなかお茶目です。(イルカは沖縄が一番インパクトがあったなあ。)まあ精神的涼しさを求めるならば水族館へいきましょう!

                暑いので

                0

                  20040831b935ff83.jpg気分はアフリカ!!!アフリカ象だ。多摩動物公園だ。今年の夏、多摩動物公園の時間延長期間中に久しぶりにいきました。遅い時間なので動物君達はお帰りの時間になり始めました。ところが、象さんたちは頭がよいので、帰宅時間に合わせて小屋に入れろとさけんでいました。一頭づつ入れるのですね。小象のマオちゃんは後ろ姿だけでした。象君達の凄いところはカメラを向けると演技してくれたカメラ目線になってくれるところかな。アジア像は結構お年なのですが周りに人が集まるといろいろやってくれます。必ずと言っていいほど楽しそうに踊りだします。みんな感情があるのですね。自然に囲まれた中で暮らしてみたいというのは人間の奢りだとは思いますが、あこがれます。

                  | 1/1PAGES |