calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

気持ちのいい朝。きっとこれから天候回復でいい感じになるのだろう!っと勝手に期待

0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     

    結構いい感じになってきてはいる。

    だが果たして????


    結局散歩。青山一丁目から浜松町まで散歩。それからモノレールで羽田。昼寝なのだ。

    0
      JUGEMテーマ:今日のこと


      結局散歩をした。
      とにかく眠い。
      何も考えられない。
      ということで散歩。
      メトロで青山一丁目まで抜け、そのまま徒歩で浜松町へ

      まあ観光地のどまんなか通過だから気分は楽。

      であとは単純に羅列どす。

      青山一丁目から乃木坂抜け六本木交差点へ
      青山一丁目裏天祖神社工事中
      そのまま、まっすぐ麻布郵便局とロシア大使館の間から飯倉交差点を抜け
      東京タワーでトイレを借りる。


      芝公園抜けて増上寺に入り込み
      そのまままっすぐ大門くぐり貿易センタービルへ。


      当然モノレール。
      モノレールで羽田。



      今日は人が多かった。
      まあなんだろう平和!

      そんな感じだな。
      いやあ疲れた。
      おやすみなさい。

      昨日は本当に寒かった。そして今日もますます寒いのだ。で昨日の大井埠頭の海は冬の海

      0
        JUGEMテーマ:今日のこと


        まあとにかくはのんきに散歩

        地下鉄で青山一丁目(アオイチ)まででてそのまま真っすぐ浜松町か途中日比谷通りつかって田町か?

        といった感じのスタート。
        単純に芝浦埠頭近くの湾岸食堂でのランチ・・・土曜の楽しみなのだ。
        をのんきに楽しむためだ

        で食事の後はそのまま虹の橋を渡る。
        そうそこには東京湾の真実の肌触り付きの海があるのだ。
        品川埠頭と大井埠頭を一気に眺めながらお台場へ

        だが大井埠頭前を突っ走る船のながれがもう完全に冬。
        寒さを運んでくる肌触り満載なのだ。




        そしてその肌触りを感じながら橋を渡る。
        そこには冬のお台場。
        だが秋の肌触りもまだある。
        本当にリラックスができる場所だ。



        のんきに眺めを楽しみながらお台場エフカイビーチで柔らかなブラックコーヒーを楽しむ。
        ここから見る夕焼けは都内有数の美しさだ。



        だが今日は寒い。
        というわけで完全冬装束ではない俺は思わずバスで逃げ帰る。
        浜松町まで京急のバスが超便利

        そのままお台場の中を突っ切りビッグサイト脇から有明方向に抜け豊洲から都心を抜けて帰る
        それはやっぱり装備が必要だな。
        秋装束で冬は勝てない!!

        残念!!

        いつ降るかもしれないが、やっぱり散歩は大事。歩こうぜ!ダウンタウンへ繰り出そう!って懐かしいな。

        0
          JUGEMテーマ:東京






          今日はレインボーカラーだぜ!いい感じだった。
          天気はイマイチだったが本当にさまざまな明かりでお台場は本当にきれい。
          カップルだらけが玉にきず
          いやあだけど本当に癒される。この雰囲気。
          来週も頑張ろうって気持になる。





          そして実際は全く迫力のない観覧車と遠くに見えるダイナソー
          うーんそれに合わせて出てくる屋形船。
          これがお台場だな。



          というわけでお調子ものの自分の写真。



          芝浦アンカレイジのおトイレでの写真。最近行くたびに撮っている。
          まったくもって下品なのだが、まあ許してくれ。


          ということで今日はおしまい。

          偶然、日本橋高島屋で皇后陛下に遭遇。あー、びっくりした。散歩もいいことがあるのだ

          0
            いやあ、歩いてみるものだ。以前大手門からお出かけの際の天皇陛下が目の前(とはいっても3車体分ぐらいは空いていたが)を窓を開けてにっこり状態で通過したことがあった。 これは守衛さんによると御出掛の際に門の近くに5人程度以上いる場合に車から必ず窓をおあけになって軽く挨拶をしていくということだった。 昨日は何気に飯田橋→九段下→神保町→一ツ橋→竹橋→大手町→東京駅→日本橋というお散歩コースを歩いたのだが(まあ結構直線で土曜日の夕方は人がいないのだ)何気に歩いていると日本橋高島屋に人だかりができていた。 聞いてみると 「美智子様がいらっしゃる」 とのこと、待ているとお見えになった。 もうまあ、やっぱりびっくり。 優しく微笑みかけていく。 なんだか得した気分だった。

            | 1/1PAGES |