ハリケーン・カーターの話を思い出してしまった。ボブ・デュランとともに戦争反対!!

0

    JUGEMテーマ:政治家

     

    偶然目に入ってきたDESIREのジャケの写真

    RLバーンサイドと一緒に寝ていたようだ。

    久しぶりに聞いた。

    ハリケーン!!

    そうハリケーン・カーターの話。

    本当にひどい話だ。本当に人間のひどさ、悲しさを表現しているはなしだ。

     

    人種差別。

     

    誰でもいいから黒人を犯人にしろ!それがこのハリケーン・カーター氏が味わったこと。

    ボクシング狂だった小学生のころにこの話をしり、衝撃を受けたことはいまだに記憶に残っている。

    そしてそれが全米で大きな運動になり、そのまま大きく広がり。。。

    その中でのボブ・デュランの動きが出た。

    何気に子どもだったころに自分で買ったLP。本当に何か言葉がわからなくとも訴えかけてくるものがわかるという作品だ。

    いまだにその心や歌は有効。

    大傑作DESIRE

     

    そして現在。世界中が気が付くと戦争方向に向けて走り出してしまっている。

    いきなりどうしたのだ?

    日本は気が付くとどうも情報操作が始まっているようだ。

     

    投票をしない国民を利用してその地位を確保し、思いのままに・・・そう、戦前の日本に戻りつつあるわけだ。

    ばらまけば黙らせることができる。そういう政治の動きがあるようにしか思えない。

     

    戦争放棄って世界中がやれば・・・そう武力はいらないわけだ。

     

    その9条を世界中にというのが日本の反省だったわけだ。

     

    それがいつの間にか・・・・

     

    初心忘れるべからず!

    それだけの話だと思う。

     

    しかしなぜに世界中の政治家が大きく武力闘争に舵を切ったのだろう???

    不思議だ。

     

    なんであれハリケーン・カーター氏の話は、戦争の元と言える部分と合致していると思う。

     

    気が付くと恐ろしい時代になっていた。戦争よりも利権争いで収まってくれないかな。

    人殺し反対!

     

    本当にそれだけなのにね・・・・・・悲しいね。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 天気は最高だぜ!!思わず3方向!
      管理人・・下手の横好き
    • 外国に逃げる資産家的な報道は結構いい線まできている。だがテレビ局はもっと日本の税制を勉強しないとね
      下手の横好き
    • 外国に逃げる資産家的な報道は結構いい線まできている。だがテレビ局はもっと日本の税制を勉強しないとね
      浦崎

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM