スト回避万歳

0
    昨日、ストが回避されたおかげで無事観戦できました。 ファンの思いに応えようとする選手がいる中で、 相変わらず怠慢プレーもある。 ベイスターズの佐伯選手の熱いプレーには阪神ファンの方々もスタンディングオベーションで応えてくれた。 これがスポーツなのだと思う。正にプロ野球選手の鑑といえる佐伯選手には心から感謝と賛辞を送りたい。 しかし昨日の試合をみていた感じたのは攻守交替の際のだらだらとした一部選手の動きと、審判の判定の遅さ(リズム感悪すぎ)投手の不必要に長い間合い(これが一番よくない) 3時間30分も球場の硬い椅子に座っていられるわけないだろう。 ストやる前に試合内容を改善してください。 素晴らしいプレーと最高のファンサービスこれがかけているのです。 ベイスターズはファンサービスは最高水準にもう一歩かな・・・・だけど東京ドームからみると超スペシャルサービス受けている感じもします。 12球団で最低限やらなければならないファンサービスといったものを真剣に検討して欲しい。 試合時間は2時間45分で終わるペースが一番楽しいよ!

    イタリアグランプリ

    0

      200409109de44e52.JPGさあ、今日からF1イタリアグランプリだ。オリビエ・パニス選手が引退を表明した。無限ホンダ(只今、禁句ですね)初優勝の際見事なドライビングでゴールに導いたときの1996年モナコグランプリがなつかしい。その後もブリヂストン初参戦の際もブリヂストンのエースとして目覚しい活躍。その後一時マクラーレンのテストドライバーを経てBARホンダで復帰。最後はトヨタで走る。引退とはいえ来年度はとりあえずサードドライバー契約になるらしい。ラルフ・シューマッハーに問題があった場合は代打出場するようだ。いずれにせよ日本と関係の深いドライバーだった。イタリアはフェラーリがどこまで勝つかということ一点に注目が集まる。琢磨選手はイタリアのジャーナリストから新人王としての表彰を受けたそうだ。
      • 2004.09.10 Friday
      • F1
      • 11:09
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by

      経営者側の覚悟

      0
        プロ野球の経営サイドの覚悟は結構決まっていると思う。なぜ近鉄は球団を売却しなかったのか?なぜオリックスは買ったのか?この辺を考えていくと面白いかもしれない。最初新会社設立しお互いが出資をするということだった。それが最終的にはオリックスへの営業権譲渡となった。そう新会社をつくれば新規参入障壁を作っているがため選手会や世論につつかれる可能性があると考えたのでしょう。おそらくはこの辺りはオーナー会議全体での意見の一致なのでしょう。「隙は作らない」ということなのだろう。またこの営業権譲渡であれば、近鉄側は特別利益を計上でき近鉄グループ全体の業績を良化させることができる・・・株主代表訴訟は無駄にさせることができる(今、現在1件やっていますが、このような理由で近鉄側が確実に勝利するでしょう)。またオリックス側は新会社への出資となれば新たな負担を生むだけなのだが、同じ負担でも営業権の購入であればその金額を5年間均等額で割った金額を費用化できます。オリックス本体で買うのか、球団として買うのか不明ですが、球団は当然親会社であるオリックスの連結納税対象(オリックスが連結納税しているかどうかはわからないが)になるはずだから税金がその費用化した分の税率をかけた金額が計算上戻る計算になります。またおそらくは通常の強化費等の金額ですでに完成されている選手契約の買取をするようなものだから二重にお得という計算が成り立ちます。なおかつ交流戦の権利を手に入れ熱望していた巨人戦の権利も手にはいり放映権料まで入ってくる。これって凄いことだと思いませんか?もう一組も同じ考えで動いたがダイエー側の現経営陣の責任問題を避ける意味での自主再建のため自滅したということでしょう。ただ資産査定が銀行側と会社側で並行して行われているからこの結果次第では銀行側が引き金を引くでしょう。(銀行も3回目の借金棒引きはさせないでしょうし、だいたい国民の金が銀行に入ってるわけだからダイエーは国民の税金で助けてもらっていることになる。スポンサーは国民だ。ファンの話は聞かなければいけない)いずれにせよダイエーの売却の可能性は極めて高い状況です。経営者側は6対4になった場合、(11月30日のデッドエンドの秘密はこれだね)を想定しての行動をするため新規参入はさせないつもりだろう。おそらく加盟料は60億円を30億円程度で提示するつもりだろうと思います。何故か・・・半額にするということは誠意ある行動ということになります。要するにストライキつぶしですね。選手会に対しては誠意ある団体交渉をしたのに選手が言うことを聞かずに要求だけをしている、との主張を今後できるようにするということです。当事者以外の球団の選手は相当な覚悟が必要でしょう。というかこの先の泥沼が見えてきている気がする。球団がどうしても必要な会社はおそらく阪神だけでしょう。他の球団はいざとなったら組織解散、新リーグ結成、選手会つぶして一本釣り、そしてそのときに自分達の正当性を示すために財務内容を公にするのでしょう。財務内容が悪い、それも言われている通りの悪さならば球団側はなにも傷つかないでしょう。メジャーにいける選手はいってしまうでしょう。要するに今、表にたってやっている選手も球団も傷つかない。こういう計算のような気がする。要するに8球団1リーグにされてしまう可能性があるということでしょう。コストに見合わないものは切るのが今の経営です。逆に経営から手を引きたいと噂されている球団とも利害が一致する。ストは事態をより経営者側を逆に戦いやすくさせるだけのようが気がする。昨日までは選手の判定勝ち。今日はどうなのだろうか、選手会側の能力では太刀打ちできないかもしれないが、オーナー側が阪神の野崎社長だからまだ話が収束する可能性がある。何しろ阪神電鉄は球団によって儲かっている会社なのだから。野崎社長の言動を注意しておこう。しかしオリックス一人勝ちだな。

        え、なんともはや

        0
          抗告の棄却は今、判断をすべきではなく自主的にやってねということみたいですね。団交権は認めるが合併についての仮処分はしないということか。団交におうじなければNPBが不当労働行為に当たるということが内容にあるらしい。と、いうことは明日9日の話合いのやり方と内容次第で今後の成り行き(損害賠償を選手会がうけるか否か)が決まるという事だ。新規参入障壁をなくして新たな球団を作って働いていないFA選手を引き取らせれば面白いのではないかなあと思いますがいかがかな

          抗告棄却

          0
            東京高裁が選手会の抗告を棄却した。ということは合併反対を主目的としたストライキは完全に違法状態になる。やれば損害賠償だ。さあどうする選手会。一生懸命いまからでもファンサービスをやり手抜きのないプレーをしてください。年棒に見合わない働きの時は無制限のダウンに応じなさい。そのかわりやったらほしいだけ要求すればよいではないか。プロであるのもかかわらず固定給に固執するのはみっともない。実力なきものがしがみつく世界であってはいけない。経営者もしっかりと経営内容を公表し社会の公器として期待される組織を作っていただきたい。巨人におんぶにだっこではなく真におもしろい野球チームをつくり緊迫した真剣勝負を提供してほしい。野球がすきな人達は本当におもしろいプレーや凄い選手がいれば球場に足を運ぶのはイチロー選手や新庄選手が証明しているではないのか?選手や球団が親会社から甘やかしされすぎたつけが今まわってきているだけだ。一からやり直しだ。金の亡者はメジャーへどうぞ!俺はメジャーに選手が行ってしまっても日本のプロ野球を愛しつづけるだろう。それがファン気質なのだと思うのだが

            プロ野球の重要な日

            0
              今日、一気にいろいろなことが決まるらしい。東京高裁は今日8日選手会が労働組合に該当するかどうかの判決を下す。もし組合に該当しないということになれば12球団足並みそろえたストライキはおそらくできないだろう。当然損害賠償の対象になるわけで、根本的に選手契約に直接関与する選手以外のスト参加は合理性をもたなくなる。逆に認められれば一気にストになだれ込む可能性もある。ただし現実に野球場にお金を払って見に行く層の人にとってはストライキは的外れにしか感じていないのではないかと思う。ファンのためなら、一体彼らはファンに何をしてくれるのか?よく一部の選手がファンに夢を与えるなどとほざく連中がいるが、その前にお金を取って見せるプレーをしっかりやっているのかと問い詰めたくなる。守れない打つだけのDHが億単位の金をもらったり、でれば打たれるどこかの高額年棒投手などは一体どのように考えているのか・・・・一般の人間で一生懸普通に生きている人達の気持ちなんかわからないのだろう! 経営者側は今日の会議で合併問題について結論を出すみたいだが、経営が成り立たないならその点をはっきりさせてほしい。球団は独立採算を前提にすればよいではないか。親会社はしっかりとその球団に名前をつけておくことについての広告費として堂々と払える分だけを出せばよいのではないか?赤字補填などということがまかり通るのがおかしい。赤字を出せば球団幹部は解雇等のきびしい条件で、本当に野球が好きで生きている能力のある人に球団経営をゆだねればよいと思う。そこで本当のことがいろいろわかってくるのではないか? いずれにせよ私はストライキは絶対反対、というよりもふざけるなといいたい。金持ちが何やってんのかなあ?というのが偽らざる気持ちだ。ハングリーさがないの今のプロ野球、だから面白くないし視聴率もさがるし入場者も増えないの。全ては身から出た錆にすぎない。

              ストライキはやめてくれ

              0
                週末のささやかな楽しみ、プロ野球観戦がない!こんなことは信じられないことだ。もう傍から見ているとお互い完全にかみ合っていないわけだから組織完全解体でもよいのではと思ってしまう。売店の人やその他野球場にかかわって生活している人のことも考えているのだろうか?なかなか芽が出ない下積みの選手や力をつける前の若手選手のことは考えているのだろうか?今回本当にストライキが起こればただでさえ人気が落ち始めているプロ野球人気に決定的打撃を与えるのではないだろうか?少子化ということもあり今人気が落ちれば他のスポーツにとって変わられてしまうかもしれない。(オリンピックでサッカーが惨敗してよかったね、五輪代表の皆様いくらもらえば金メダルとれるのかなあ?・・・あ、監督があれじゃあな・・・解説もろくにできない奴がよく監督代行なんてやったもんだ!中畑は永久追放だ・・・言い過ぎかな)いずれにせよ私はこの泥試合が正直もう、うっとおしい。問題点は堤氏、宮内氏、重光氏、渡辺氏そして近鉄のバカ会社(他の不動産事業、リゾート開発の失敗もあるのにね。ようするに売却しないのは他の失敗を隠すためなのだろけれどね・・・サラリーマン根性が染み付いた大バカ者だ!!)らの全くファンの気持ちが理解できない(お客さんの気持ちがわからない経営者って馬鹿そのものだと思うが・・・いやな連中だ。私はこれらの企業のかかわった品物はやむを得ない場合を除き絶対に購入しないし、仕事においてもかかわらない、西武鉄道なんか誰が乗るか・・・とはいえこの電車に乗らなければならないときがあるのが悲しいです。)また古田を操る選手会事務局長や彼らを支える弁護士軍団の青臭い正義感(というよりもこいつらは単なる金の亡者なのだろう)私は古田の言っていることは到底支持できない。自分達の事しか考えていない(権利の主張のみで義務を果たしているのか高額年棒選手どもめ・・・FAで大金つかんで働いたのは、駒田大先生、阪神の金本選手、近鉄の加藤投手ぐらいかな他に見当たらない・・・2年に一度しか働かないのは問答無用で評価なし)ファンや周りで野球界を盛り上げるために働いている人のことなどまったくわかっていないだろう。大体一番最初に損害賠償のことが話題にしている段階で正義を感じない。自分達は傷つかず周りはかまわないということになっていることに気がついていないし、それに対するケアもあるのかどうかもはっきりさせていない。メジャーは高額年棒選手がこのようなときにはしっかりお金を払いまわりには迷惑がかからないようにストライキをやるそうだ。表面的なことのまねはできても本質を見誤っている。今回のことで無期限ストの権利があり損害賠償の対象にもならないのはバファローズとブルーウェイブの選手と球団職員、そしてその周りの人達だけだと思う。大体普通の人間の生涯賃金を半年から2,3年で稼ぎながら試合に出てこない連中の無責任さを問わずにストライキとはなんだこりゃ?シーズン終了後、ヤクルトが古田の首を切ればすべて完了してしまうだけの話だろうこれは。12球団の維持や2リーグ制度の維持を目指すのならば自分達で球団を作る努力と普段からファンサービスにつとめろ。経営者はあまりにも傲慢、選手はあまりにも思い上がりすぎ、これが今回の騒動の一番の問題だろう。一から組織を作り直してプロフェッショナルと言える状況にするのが一番。サッカーと同じで読売は野球から手を引け!読売新聞など永遠に私は読まない。ロッテのお菓子も2度と食べない。オリックスから金は借りない、リースも組まない、西武と近鉄には乗らない、関連施設にも行かない。系列の百貨店等では買い物をしない。とはいえ個人でやっても限界があるのだろうけれどね。(笑)あーあ、11日のチケットもらったのにガッカリだよ(う、個人的なことが怒りの原因か・・・小物の私)

                イタリアグランプリ

                0
                  リンクのところにあるホームページは私が暇を見ては趣味的に作っているのですが、ナカナカ更新が進みません。とはいえあくまでも下手の横好き、ホームページ作りも趣味ということです。いつになったら完成するのやら・・・・・・。グランプリ別に成績が見られるように手を出したものの、こりゃ大変だ。フジテレビ放映後のものだけでも掘り出すといくらでもでてくる出てくる。しかし90年代初期の頃と今のF1はもの別物ですね。敏捷性という部分では今のF1には到底かなわないですね。とはいえいろいろなドライバーがいたあの時代がなつかしい。
                  • 2004.09.06 Monday
                  • F1
                  • 13:50
                  • -
                  • -
                  • -
                  • -
                  • by

                  夏のある日

                  0

                    20040905b843d822.JPGやっと、殺人的暑さも終わりを告げたようですね。今年は本当に大変だった。こんなときはやはり水族館ですね。新江ノ島水族館に行ってきました。ミナゾウ君は今回は見損ねましたが、改築されて初の入場ということもあり結構楽しめました。テーマは相模湾ということもあり近海の海を模したかのような中央の大きな水槽内部は日本を感じさせる雰囲気でとてもよいです。入場料はちょっと高めなのですがパスポートは2400円、近場の方にはまあまあお勧めですね。都内から行く私にとってはそう何度もいける場所ではないのでちょっとためらってしまったのですが・・・・・写真は中央水槽のエイです。なかなか見事でした。甚平ザメもいるは、イワシの集団はいるはでなかなか見ごたえ十分です。イルカショーもなかなかお茶目です。(イルカは沖縄が一番インパクトがあったなあ。)まあ精神的涼しさを求めるならば水族館へいきましょう!

                    ベイスターズ勝利

                    0

                      200409043e0da49a.jpg佐伯、ウッズ両選手のアベックホームランとセドリック投手の好投で勝利。シーズン前を考えるとウッズは契約更改でチャンスに打てない事を指摘され年棒を抑えられた。佐伯選手はトレードの噂が流れ続けていた。セドリックはシーズン途中での来日。養成選手としての扱いで年棒は800万円ぐらいだったと思う。そのうえ獲得に際しては某横浜監督が「現場は養成選手はいらない、即戦力が欲しい」とほざきまくっていた。結局セドリックは思わぬ大活躍。スカウトが大健闘している状況だ。トレードされたドミンゴ・グスマンも大活躍。ということは現在の低迷の責任は・・・・・・。現実にベイスターズが負けるときは監督が変な采配をするとき、球団社長が選手の気持ちを考えない発言をするときが多い。なかなか今のプロ野球の現状を表していて面白い。「野球は会議室でやるんじゃない、グラウンドでやるものだ!!」なんてね。(ちょっと引用すみません)写真は佐伯選手、おととしのファン感謝デーで近くを歩いていた時に撮ったものです。ベイスターズファン以外の方はご存知ではないかも知れませんが、球場で一番盛り上がるのが佐伯選手登場の時です。何かやってくれそうな感じがするし、勝負にかける執念がチーム1,2を争う感じがするからだと思います。子供のファンは種田選手のガニマタが大好きです。(私も彼の全ての瞬間に全力をつくす姿勢が大好きです。)


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 天気は最高だぜ!!思わず3方向!
                        管理人・・下手の横好き
                      • 外国に逃げる資産家的な報道は結構いい線まできている。だがテレビ局はもっと日本の税制を勉強しないとね
                        下手の横好き
                      • 外国に逃げる資産家的な報道は結構いい線まできている。だがテレビ局はもっと日本の税制を勉強しないとね
                        浦崎

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM