官僚の留学費用返還

0
    本日の日本経済新聞の小さな記事に関してです。 官僚になり、公務員として海外留学し その挙句とっとやめてしまうという連中についてです。 これぞ泥棒の極地というべきことでしょう。 勉強したければ自分の金でしろ! またこのような連中を引き抜き採用した会社にも罰を与えるべきだ。 留学しその後10年以内に家庭や健康上の理由以外で辞めた場合 金利つけて返してもらうということでもしていただかないと納得できない。 家庭の理由も例えば病気の親の面倒を見るとか 社会的に容認できるものとし必ず情報公開すべきだ。 税金を使う以上情報公開は当たり前なのではないのか? 道路公団の内田副総裁に匹敵するほどの悪事を働いているのだということを自覚していただきたい。 元官僚の留学費用泥棒野郎。学者やテレビの解説に出てくる奴の略歴は必ず確認しよう。 この手の泥棒野郎に天誅がくだりますように! ついでに道路公団にたかっている連中は損害を与えた分個人で返済しろ! 納税意欲をなくすやつらだ。彼らこそ「テロリスト」なのではないのか? 本気で頭にくる

    迷惑トラックバックのその後

    0
      実は私はサイト製作が趣味のようになっていまして現在約20ほどのサイトがあります。 全部がキチンと稼動しているわけではありませんがまあ集約してリンク集作って人に教えると「アホ」の一言が返ってくるだけです。 と、余計な話はさておき、別に借りているサーバーについているブログのほうに本日dion内を荒らしまくったと思われるトラックバックがやってきました。 そちらのブログにはトラックバックをかけてきた相手のサーバーごと拒否できる機能がついているのであっさりと拒否設定をいたしました。 dionにもこの機能がほしいところですね。 ただし特定のブログを締め出すまではできないところがちょっと難点かな。 全体拒否になるから、たまたま同じサーバーに友好サイトがあるとこの機能はつかえないです。 といいながらも別に運営している掲示板はyahooユーザーからの荒らし攻撃があって以来yahooを遮断しています。 なかなか勇気が必要なことは確かです。 ちなみに迷惑トラックバックをかけてきているブログはfc2.com内のものです。 不買運動起こしてやりたくなりますが、無料サービスに不買もくそもないという現実がありますから・・・・・・・・ やっぱりネットはまだ発展途上なのでしょう

      有限会社はどうなるのか?

      0
        今回の新会社法の目玉の一つは有限会社法の廃止がある。 さあてここで問題です。果たして現行の有限会社はどうなるのか? これは「有限会社法等の廃止、商法の一部改正に伴う経過措置」にこのように書かれています。 「現行の有限会社は、会社法の規定による株式会社として存続するものとするが 有限会社の商号の継続使用を許し取締役の任期等についても現行の制度を維持する。」 というわけであせる必要はありません。 なにしろこの経過措置については現在は期限が設定されていません。 法律が新たに制定された場合には特に必要がある場合を除き慎重な対処が必要です。 今回の改正には「類似商号」についての規制がなくなります。 会社の信用は会社よりいっそう本人次第になります 会社で屋号を使い商売をしている場合でその屋号が知られていれば形式は問題ではありません。 もし株式会社にするならば改正前と改正後では扱いが変わります。 改正前は「組織変更」改正後は「商号変更」になります。 なにが違うのか税務上で組織変更の場合に生かせる税制があるのです。 通常はできないのですが評価益を税務上も立てられるケースがあります。 このような場合の組織変更の場合評価益を立てることができます。 減資等をしなくてもできる赤字の一掃が可能なのです。 ただしこの場合、旧有限会社は解散、新株式会社は設立となります。 大きく赤字はあるが簿価の安い土地が載っている、有価証券が載っている場合には有効な手段です。 ただしあくまでも時価評価ですので無制限には評価益が立つわけではありません。 慎重な検討な上行うことがベストです。 ただし評価損は全く認められませんので注意が必要です。 1年ぐらい状況をみて株式会社に移行するかどうかをかんがえましょう。

        都営大江戸線

        0
          都営大江戸線はなにか災害があったときの物資輸送用にも考えられているという話を聞いていたがやはりとまっていなかったようだ。 テレビのテロップにもそういえばあまり出ていないようななかったような・・・・・ 大江戸線の駅が自宅と事務所のほぼ中間点なのでいざと言うときはこれがつかえるのか ただし本当に大きな災害の時は当然公の方が優先されるから結局は使えないだろう。 とは言え結構使える地下鉄であることがわかっただけよかった。 しかし門前仲町あたりは大丈夫なのだろうか? 飯田橋もかなり無理があるような気がするしなあ 飯田橋で脱出できなくとも(多分駅は危ないような気がする) 隣で脱出できるかな?牛込神楽坂駅は箪笥町出張所と直結しているから 何らかの防災拠点になるのかな?ただしこの近辺は火災が起こると木造家屋多いからどうなのだろうか? いろいろ考えてしまった。やはり火事だな間違いなく敵は・・・・

          何気に陸の孤島のお祭り

          0
            地震の影響で何気に陸の孤島(まあバスは動いていたから大げさだ)と化した近所 何しろ普段は便利とは言え交通機関なくなれば歩くしかない。 東西線、南北線、有楽町線、JR総武線緩行、都営大江戸線(事務所まで行けば都営新宿線含む)が利用可能なのですが ほぼ全部とまり通常に動いていたのが都営バス。 新橋−小滝橋車庫は動いていたが何気に普段ガラガラの時間でも立っている人がいた。 まあ土曜日で事務処理だけにするつもりだったので全く関係なかったのだが・・・・ 果たして平日だったらどのぐらいのパニックになったのだろう? 要するに平日の昼間から夕方にかけての時間に震度5以上で帰宅難民発生するということか。 普段出かける場所についてはもう少し地理を学ばねば。 基本的にはほとんど帰宅難民になることはなさそうだが ただし数が多ければ徒歩圏内(1時間30分ぐらいかな)も無理だろう。 前回の(1992年)は早朝(というより未明)にあり何気にのどが渇き 水を飲みベッドに腰掛けていたときにきた。 「こちらは新宿区です・・・・」という緊急放送が自動的に流れた。 正直今回の揺れはこのときよりも長い感じがしたが縦揺れの強さは前回の方が強かったような気がする。 放送も流れなかったから実際にそうなのでしょう。 とこのような状況での神楽坂の阿波おどり大会。 おっと今年は屋台がないぞ! 近所のおじのお店によると特製のうちわをいただいてしまった。 しかし今年は涼しく(女性にはちょっと寒いぐらい)かったのでぶらぶら歩く。 参加者が減ったようなきもするけれどまあまあにぎやか。 ただ地震の影響はあったようで心なしか人が少ない。 見事に陸の孤島と化した神楽坂。 都の避難困難地域上位である地域ですが週末、休日は人が少ないので逆に安全。 いやあしかし本当に何があっても大丈夫なように備えは必要だなと感じた。 土曜日でまだよかった。仕事のデータのバックアップ体制をもう少し見直そう。

            何故だNTT料金返還

            0
              夕方になり頭痛とめまいのためようやく出勤。 地震で適当につんであるものが落ちてきていたらまずいと思いやってきた。 まあ大丈夫ということですな。 縦ゆれが数回きた後の横揺れだったのでさほど物が落ちるということはないようだ。 郵便受けをみるとNTTからの請求書、とっとと払おうと思い開けると 料金返還のお知らせ・・・・しかし理由がかいていない。 料金値下げ競争の際の計算間違いなのだろう。7月分は無料でかつあと639円返還される。 返さなくていいから相殺してくれ面倒くさい。 NTT東日本から各家庭にも行くのかしら? 自宅も返還されるととちょっとうれしいがたいしたことはないだろう。 しかし地震で気になったことがひとつカラスが本当にいないのだがハトはいる。 これってカラスは頭がよいがハトは頭が悪いという話をうらづけているのかな?

              横浜市は財政難のはずなのですが?

              0
                横浜市が何故かサミット誘致だそうだ。 財政難のはず。余計なことに税を突っ込むな。 警備またその間におけるイベントの制限。 そのうえ空港周辺や幹線道路、鉄道等について大きく移動が制限されるのだろうか? 経済の問題で考えれば東京、神奈川でこのような行事を行うのは 現在の状況(安全面を含み)から適しているとは思えない。 おそらくサミットをやるマイナス面のほうが大きいだろう。 あいかわらず地方(痴呆)自治体の発想に変化がない。 このままではひたすら破綻への道を歩むのであろう。 やっぱり阿波踊りは新宿区役所が一番うまい。 勘弁してほしいなあ、いい加減。 就職先はやっぱり痴呆公務員が一番みたい!!

                今日は祭りにいくぞ!

                0
                  というわけで後40分で業務終了予定。 たまには行かねば、神楽坂の夏祭り 食うぞ!太るぞ!ますますデブになる

                  新会社法コーナー新設

                  0
                    とりあえず新会社法について書いていきます。 本日は最低資本金の撤廃について。 ただし施行日はまだですから先走りしないように! いままでは株式会社1000万円、有限会社300万円という最低資本金制度がありました。 その昔は株式は300万円、有限50万円でした。 マネーロンダリングの問題があり最低資本金を上げたのですが 底なしの不況に見舞われ、廃業率が起業率を上回るという日本経済にとって致命傷ともいえる状況がでてきました。 このため確認会社という制度が経済産業省中心に出来上がり効果がでました。 このことをふまえこの制度を恒久化してしまおうということで最低資本金制度が廃止されました。 要するに資本金は1円ということです。 ただし会社ができたとしても残念ながら会社の運営に必要な資金に変動はありません。 手元資金があるならやはり資本に積むべきでしょう。 今回有限会社は廃止ということになりました。 これからの物的会社(難しい呼び名ですが株式や有限のことです)の区分は 「大会社」と「中小会社」そして株式の譲渡制限があるかないかの区分になります。 この場合譲渡制限が無い場合は公開会社という呼び名になります。 資本金1円でも公開会社ということはできます。 それではランダムに続きます。 用語はその時々に適宜説明を加える投稿をします。 何かのご参考に!

                    さあて月末が近い

                    0
                      どうもカレンダーを読み違えていたようだ。 ちょっとフルスロットルのマンちゃん走りが必要か? まてマンセルではこける可能性がある。 やっぱりシューマッハーか?まてよ時代は今ライコネン&アロンソだ。 ルノーの堅実さにかけるか、マクラーレンの耐久性はいまいちだが性能はピカ一にかけるか、ここが勝負の分かれ道。 呑気な子と言っている場合ではなかった。 今週末はドイツグランプリ。


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 天気は最高だぜ!!思わず3方向!
                        管理人・・下手の横好き
                      • 外国に逃げる資産家的な報道は結構いい線まできている。だがテレビ局はもっと日本の税制を勉強しないとね
                        下手の横好き
                      • 外国に逃げる資産家的な報道は結構いい線まできている。だがテレビ局はもっと日本の税制を勉強しないとね
                        浦崎

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM