事業は個人が得か法人が得か?

0
    何故法人にするのか? 1番は取引上の信用ということがあります。 ただ多くの場合は節税ということがあります。 特に異なる点は 1.個人事業の場合は1年間の自分の収益が所得にそのまま直結する 法人の場合は給与所得の扱いになるので給与所得控除額が別途とることができる。 最も大きいのがこの給与所得控除額でしょう。 2.家族への支払に届出もしくは制限が緩くなる 生計を一にする・・・まあ家族でみんなで一緒に生活しているよということですがこの場合給与を家族に出す場合青色申告の場合は金額の届出が必要です。白色の場合は金額そのものに制限があります。 法人の場合には法人と個人の関係になりますので役員の場合は役員会なりなんなりを開き議事録を残すことにより金額が決めることができます。 ただしボーナスは損金(経費のことを法人税法上このように言います)にはなりませんので注意が必要。 家族は(細かく言うともう少し違いますが)基本的に役員と同一に近い扱いを税法上受けますので注意が必要です。 3.消費税について個人から法人になる場合(法人成といいます)に消費税の免税期間が延びるということがあります。 まあいろいろありますが法人にするときの動機が多いものを簡単にあげました。 ぼちぼち色々書いていきます。 何かのご参考にしてください。 質問は実態がわからないと答えられないので受けられませんのでそのあたりはご承知のほどを

    規模の拡大か?堅く攻めるか?

    0
      事業の規模はどのくらいが適正なのか? 永遠の課題に違いない。 ただし、個人事業の場合難しい局面にぶつかるときもある。 規模を拡大すべきなのか、否かということだ。 今回は共同経営という面で考えよう 問題は売上が中途半端にならないようにしなければならないことがある。 なぜか?消費税の問題だ。共同経営にした場合に例えば1050万円といった年商規模になった場合が問題だ。 課税業者になるかならないか生業店の場合は命取りになりかねない。 共同事業ではなく個人事業として別々にやっているケースであればおそらくは消費税の課税業者にはならない。 またこのぐらいの規模の場合現実問題として税込金額で商売をすることが現実に難しい。 価格競争の面もあり消費税を商品価格に転嫁することはほぼ無理といえる。 となると現実の問題としてお金の流れとしては全くもって課税業者にならない選択は重要となる。 商品販売でなく、例えば工事などを生業とされている場合実際に消費税分の値引きを要求されたら呑まざるを得ない(本当は法律に明確に触れていますが対抗ができるかどうかの問題がある) こういった状況が社会に現実にある以上消費税の問題は最も大きな問題になる。 年商が中途半端に1000万円を超えるのであれば共同経営は避けるべきです。 また償却資産税(器具等にかかる固定資産税)も別所有者であれば控除は2倍あることになるから設備が必要な飲食店等の場合はこの点も重視しなければならない。ただし県や市、区などといったように行政区が違えば話はべつです。 これら2点が税金の問題としてもっとも大きな問題です。 また安易に法人にした場合には均等割という場所代を役所に取られます(法人住民税です本当は) ということはこの均等割が(東京都は資本金等で変わりますが通常の最低資本金ならば7万円です)払えるのかどうかの判断が必要です。 詳しくはまたの機会に。 大変なのだ事業をキチンとやるのは

      (皮肉)役人になればよかった

      0
        国土交通省、竹中氏の側近、官房室、経済産業省 いったいどうなってるの 今日は簡単に一言 「泥棒は刑務所へどうぞ!」 もう一言 「とりあえず全員やめろ!」 あっやっぱり言い足りない 「小泉さん・・・うそつき」 だめだあと一言 「税金返せ」 もう止まらない 「議員全員、くび」 永遠に書き続けられそうだ。仕事しよう。

        赤井邦彦氏の勇気

        0
          ある方のブログにトヨタF1への疑問というハンドルネームで書き込みをしました。 文章のタイトルが間違えてそのままハンドルネームへとなったのが真相ですが。 そこで書き込みをしたのが以下の2つです 1つめ 「見過ごしてはいけないのが実際にスピンしドライバーに影響が出たのはトヨタだけということ。 技術的なことはブリヂストンの責任者が昨日付けの東京中日スポーツで推定しているしこれが真実でしょう。 邪推ですが今回はむしろミシュランにワークス待遇を要求し、またミシュラン技術陣から離脱したトップエンジニアまでいれ専用に近いところで開発しそのサスペンション特性に合わせてタイヤの内圧調整をしたがそれが裏目に出て今回の事態を引き起こしたのだが責任を回避したいトヨタF1トップ陣(本社から相当圧力がかかっているのだろう)がミシュランと話合いをもち(これは本当の話で全体の話をする前に単独で話しを持っている)対応策を考えたが、当然ひとつのチームのエゴを認めることはできないFIA側に却下されたということなのでしょう。 他チーム、特にマクラーレンは全く問題がなく出走しても問題はない状態だったことが伝えられているからこの推定はちょっとは当たっているような気がする。トヨタ伝説なのかも知れないけれども・・・ 仮設シケインの危険性は94年に実証済み、パイロンでやるにしろタイヤでやるにしろオーバル出口でやることではない。」 2つめ 「今日の東京中日スポーツにトヨタF1の責任者の富田氏のインタビューが出ていた。 なんとトヨタのみタイヤの状況を知っておりわかっていて予選PPを狙いにいったことを認めている。 現場は富田氏の方針に大反発したそうだがとりあえずPPがトヨタはほしかったそうだす。 邪推の部分がちょっとでも真実に近い部分があってぞっとしました。本気で邪推だったのにね、残念な気分だった。予選前に全体でタイヤの問題を話し合うことができたという事実があったにもかかわらずそれができなかった。ITVの話はブリヂストンの浜島氏のものと同一です。ミシュランが薦める内圧より低く設定した場合にこの症状がでた。要するにインフィールドを走るためには内圧を落とし気味のほうが速いのだが、問題は高速のバンクではそのセッティングでは耐えられないということが技術的部分で書かれてます。浜島氏の話ではそんなのは当たり前みたいに書かれてました。 まあなんにしろこんなことはないに限るし日本GPで琢磨選手がシューマッハーをコース上で抜いて優勝でもしてくれれば忘れてしまう話でしょう。しかし巨額賠償の話が出てきましたね。長々とすみません。フランスはいいレース見たいですね」です。 こんなことは職業としてF1に携わっている人が書いたらトヨタにつぶされるかもしれない。 本日の東京中日スポーツでF1評論家の赤井氏が2つめのコメントに近いことを書いていらっしゃった。 大丈夫なのか赤井さんと思わず思った。 また東京中日スポーツの勇気にもびっくりだ。 広告引き上げられかねないわけだからこの勇気は凄い。 トヨタがどう対応するのか? ここはひとつトヨタが黙って男の度量を見せることを期待する。 後、本当のことがまだあるならば言うべきだとも思う。 ミシュランも罪があるがトヨタも同義的には同罪だ。 自分さえよければいいという富田氏という日本側の責任者には大いなる怒りと軽蔑を感ずる。 トヨタは正式なコメントを発するべきだ。 また報じられていることが事実なら富田氏は当然解任されるべきだ。 スポーツとは何か?直接本人に問いただしたい気分だ。
          • 2005.06.24 Friday
          • F1
          • 10:00
          • -
          • -
          • -
          • -
          • by

          今度は三菱電機

          0
            三菱電機の子会社の社員が機密情報のはいったパソコンで winny使用をしたことにより情報漏洩しているようだ。 なんと九州電力の原発の機密情報のようだ。 もう三菱という名前を聞くのもうんざりしてくる。 あまり関係ない・・三菱には大学生の時に、はらわた煮えくり返るような思いをしているので 一切品物を買わないようにしている。ボールペンですら買わない。 ともあれ個人情報保護法がありよりサーバー管理や情報管理がうるさくなっているのにもかかわらず大企業は相変わらずだ。 社員一人の責任ではなく使用者責任として三菱はとらえるべきだ。 そういえばJR西日本の社長はいつやめるのかなあ?

            大増税へは反発が必要

            0
              政府税制調査会がまたしても先の冷静な分析なきままの税制改正案を提示してきた。 世の中の必要なところにお金が回らない可能性が高くなってきた。 消費税がダメナラ、所得税という発想は情けない。 所得税改正については部分的には賛成ですが 全体としてみた場合憲法違反に等しい改悪といえる。 憲法第13条「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」 どうやら国は自分達の過ちを無視し憲法違反であれなんであれやるつもりなのだろう。 基本的人権は守られなければならない。今回の税制改正にはこの視点が完全に欠けている。 慶應大学の諸君はどのように考えるのか? 年間38万円で文化的生活が可能なのだろうか? 基本的な生活ができるのであろうか? 次の選挙で現在の国の中枢にいる議員は全員追放すべきだ。 彼らは根本において国民を守る意識に欠けている。 国民は彼らの名誉欲や政争の具として生きているのではない。 もしこのブログをお読みの方がいらっしゃったら次の選挙はこのように投票したらどうでしょうか? 「自民も民主も公明も社民も共産も全て無視、無所属の泡沫候補に投票する」 とりあえず反発を示す簡単なやり方です。もしこれで有力といわれる議員が落ちれば面白い。 絶対にだまされてはいけない。我々は浮動票ではないのだ。 我々は国民であり議員を選ぶ権利は我々にあるのだ。 浮動票と言われごまかされてはいけない。 意思を持って、歳出を正確に公表しない政府に対してNOと言うためにも 次の選挙には現職議員にNOのサインを出そう。 だいたい退職金を当てにしなければならない技量しかない連中に国をまかせられるか!

              ネットビジネスの現況

              0
                意外と実態が知られていないネットビジネス。 本当に儲かっているのであろうか? 元手がかからず・・・・・・・ 商売に耐えうるシステムは法律の問題や セキュリティ問題で高騰することが見込まれる。 誰でもできる・・・・・・・ 信用がない場合は仕入が思うようにできません。 また当初仕切値は当然高めです。大手が同じものを売っていれば敗北します。 広告宣伝費がかからない・・・・・・・ これはうそです。 売るための広告費は莫大なものです。 事業所を2ヶ所以上持っても大丈夫なぐらいの金銭的体力が必要。 バナー広告の効果 専門的サイトに専門的な広告でなければ おそらく意味はないです。 トップページ以外の広告はたいして効果はありません。 とすると広告にはめちゃくちゃ金がかかります。 ブログの有効性・・・・・・・・ 今はいくらかありますが1年以内に完全に飽和するだろうから 将来的には固定客向けでしかなくなる。 ブログを使った商売は今、拡大し足元を固めなければ 今後壁にぶつかる可能性大、というかもうとっくに壁でしょう。 ネットビジネスについては根本的に専門性がある、 もしくは資金力があるのどちらかが勝負です。 ということはそう実態社会と大きくは差はありません。 ひとつだけ有効で有用なのは、信用を築けば場所は関係ないということ。 サイト自体の実存性と信用これが確立されれば 確かに本当にお店をだすのよりは最初の資金投下は確実に安上がりです。 ただし努力は実態の店舗よりもかなり必要になります。 現実社会では競争相手は地理的限定があります。 ネットはありません。全国が競争相手です。 経験と覚悟がなければできないのはどんな商売も同じということかな。

                サーキットに物を投げてはいけない

                0
                  ひえー、F1で投稿するのもひさしぶりだ。 ビジネス的視点でみると 1.レースを強引にとりあえず成立させた背景 2.ミシュランにたいする補償の要求 3.来年と噂される米国GPの開催地移転(ラスベガス) 4.FIAの強硬姿勢はなぜか? 5.トニー・ジョージの今後の対応 といったところだろうか。 とにかくレースを強引に成立させたのは当然開催地プロモーターに 対する損害賠償を免れるためであることは容易に想像できる。 たしか開催するためのデポジットは10億円単位だったと思うから もし賠償を要求された場合F1自体が打撃をこうむる可能性がある。 ただし今回の原因となったミシュランに対してはチームからも FIAからもプロモーターからも何かしらのアクションを起こされることにはなるだろう。 とはいっても実はミシュランは裏でこれがチャンスとばかりに 撤退を狙っているだけなのかも知れません・・・・ トヨタがタイヤに関するデータを正確に出さない限りは 本当の所は誰にもわからないとは思いますが ただすでにラスベガスGP開催に向け実際に動きがあるのでインディについては FIA側はどーでもいいのかも知れないうえ、客の入らないGPを開催するメリットが あるようには思えないトニー・ジョージ側とは実は裏で なにかしらの密約があると考えてもおかしくない。 実は今回の騒動で皆が徳をする可能性があるということも頭に入れておきたい。 まあFIAにしてみればルール守れというのは当然だし ブリヂストン側からアクションを起こされる可能性があるわけだから まあ原因となったところに責任を押し付けるのが一番ということなのだろう。 トニー・ジョージはまあ適当なところで手を打つだろう。 開催権に関することについての話合いをして 今後開催しない場合の違約金うんぬんの話をするのかな? しかし不思議なことにバーニー・エクレストンは沈黙している。 怪しすぎるぞ、何かがあるに違いない。
                  • 2005.06.20 Monday
                  • F1
                  • 13:14
                  • -
                  • -
                  • -
                  • -
                  • by

                  連続投稿に関する提案

                  0
                    連続投稿は3回ぐらいにした方がよいのではと思うのですがいかがですか? いくらなんでも大人げない状況だと思うのですが もっとうまく使えないものかと思いますがどうですか? あまりやると逆に胡散臭く思ってしまうのは私だけかな?
                    • 2005.06.19 Sunday
                    • -
                    • 11:10
                    • -
                    • -
                    • -
                    • -
                    • by

                    自宅の回線が落ちた3

                    0
                      解決しました。 引き回していた電話線が原因だった。 回復だ。よかった


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 天気は最高だぜ!!思わず3方向!
                        管理人・・下手の横好き
                      • 外国に逃げる資産家的な報道は結構いい線まできている。だがテレビ局はもっと日本の税制を勉強しないとね
                        下手の横好き
                      • 外国に逃げる資産家的な報道は結構いい線まできている。だがテレビ局はもっと日本の税制を勉強しないとね
                        浦崎

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM